読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

で、PR会社って何してるんですか?

PR業界の悩みやグチ、そして時々参考にしていただけるかもしれない情報を徒然なるままに書き綴っていきます。

PR会社のお給料事情

大体どのくらいなのでしょうか。

 

多くの会社のケースを知っているわけではありませんが、知人の話や人材会社から回ってくるPR会社の求人票の情報を照らし合わせると。。。

 

 

感覚値ですが、30歳で年収 350万から500万円がレンジだと思います。

 

 

、、、、(;´∀`)

 

 

、、、、(;´∀`)

 

 

 

「安いなぁ。。。。」

 

と思われた方が多いと思います。

 

もちろん、一口にPR会社といっても得意としている業界や手法、B2BB2Cかでも大きく異なるため幅をもたせて書いていますが、一般的に B 2 C向けのPRはよほどの大手クライアントを持っていない限りは、給料が安めに設定されています。アタッシュドプレスといわれるアパレルPRも上記の額を切るほど、お給料が高くないと聞いています。

 

ちなみに外資PR会社もマネージャークラスで30~34歳くらいで500万円前後です。給与面では日系との差は感じません。

 

語学力・分析能力・メディアリレーション・ウェブ解析など多岐にわたる能力を求められ、仕事量も多いわりに、安いと感じていますが仕方ありません。それほど日本における広報の評価は低く、PR会社も存在感をアピールできていないのでしょう。

 

ただ、多くの方がこの給与水準をネックにしてPRから離れていくのも事実です。ここがPR会社の人材定着率が低い所以です。

 

女性が多い業界ですから、いくら楽しい仕事でも福利厚生や給料が低く拘束時間も長いと働きにくいのでしょう。多くの方がインハウス広報に流れていっています。

 

「それじゃインハウスの広報は高いの?」といえばそうでもありません。PR会社と同水準だと思います。ただインハウスの広報の方がPR会社のように営業に行ったりすることもなく、業務発注側なのでPR会社に比べ仕事がコントロールしやすいのが人気の理由だと思います。また、取材も受ける側にな流転も大きいでしょう。

 

それでも、景気がいい時は上記の給料を超えることもありますし、基本属人的な仕事なので指名をとれるようになれば給料もグンと上がります。